カブマスター創立!

株式投資が有利な点

世の中には色々な投資商品がありますが 
はっきり申し上げて 株式投資が最も利益を
出しやすく、リスクが少ない投資商品だと言えます。
 リスクが少ないという点では債券などは 
損失の心配は少ないかもしれませんが 
益ということを考えると よほどのお金を持ってないと
適度なリターンは産みません。 
世の中には色々な投資商品があります。
 例えば不動産、 為替、 コモディティ、投資信託
 色々な投資商品がありますが、
 根本的に投資を考える時に必要なことは 
「投資対象が自分の目で見れるか見れないか」です
 根本的ではありますがこの一点を忘れてはいけません。
 例えば海外の不動産、為替、投資信託、コモディティー
などは実体が見えないものがあまりにも多すぎます。
 そうですが 自分の目で見て確かめられない商品について
投資を行うのは危険な行為です 
反面、株式投資は 株式会社の株券に対して投資を行います。
実際に投資対象が目に見えていたり自分がよく知っていたり 
日本の会社であれば情報もたくさん持つことができます。
 ですので投資対象として株式投資が長けていると 
言って間違いありません。
ここで実践的なところを一つ 現状流行っている食品系の株 
例えば居酒屋チェーン、何かの専門店、
ヒット商品があれば高い可能性でそこの会社の株価は上昇しています。
 自分でお店に行き実際の雰囲気味状況を見る~
 そういうことが可能なのです 
実際に 現場「タピオカ」がヒットしておりますが
タピオカを扱う神戸物産の株は 冷え込んだ相場の中でも 
ぐんぐん上昇をしておりました。
 投資対象を実際見て判断できる優位性は他の投資にはありません。
 会社法人を持つ社長さんは、実際にライバル企業や自分の業界について
他より長けた知識を持ちです。
 その知識を活かして投資する 
これはかなり優位な点だと言えます 
自分のプラスを利用して投資ができる。
 これが株式投資の最大の後ろ盾となります
そこのところを考えて投資をすると
自ずと利益も上昇をしていきます 
次回またこの話の続きもしたいと思います。
ありがとうございました

一覧に戻る

法人口座を運用するための投資手法、伝授します!
まずは一日短期集中セミナーで確かめてください!
どんなことでもお気軽にお電話ください!

052-887-8004受付時間 11:00~18:00

一日短期集中セミナーへのお申込み