失敗事例

思い込みが強いと失敗する

こんにちはカブマスターの河端です。

 

株式投資の失敗する一つの例として、

 

「思い込みが強すぎる」と失敗するケースがあります。

 

とくに経済状況を予想して投資をすると

 

やられるケースが多いです。

 

経済状態の予想はかなり難しいです。

 

それに先はどうなるか、分かりません。

 

経済予想をするよりも、株価の動きに注目すると

 

良い結果を生みます。

 

相場のことは相場に聞け、

 

相場の格言です。

 

株価を経済の変数と考えすぎてはいけません。

 

相場は相場なのです。

 

 

 

一覧に戻る

法人口座を運用するための投資手法、伝授します!
まずは一日短期集中セミナーで確かめてください!
どんなことでもお気軽にお電話ください!

052-887-8004受付時間 11:00~18:00

一日短期集中セミナーへのお申込み