歴史

リスクを回避する本道の投資商品

リスクを回避する本道の投資商品


投資商品で最も安定しているのは ゴールドでしょう
金というのは 物質的価値が高く
腐食しない金属です。

 希少価値から現金や他の投資商品よりも 
値段が下がりにくいという性質を持ちます
 ゴールドに対する信頼度というのは
日本人と海外の人達とでは違います。
ゴールドは中国 では 日本人の感覚をよりも 
希少価値が高いとされています 現に中国は
資金があれば金に変える動きをします
 またインドでは 自分の娘がお嫁に行くときに
金貨を持たすという風習があります。
 これは中国やインドは自国の通貨が
信頼がないということも背景にはあると
思います。やはり金というものの価値は
これだけ世の中に通貨が出回っている状態
金融緩和等により今 金余りの状況が続いています。
ということは物質的価値の高いものにお金が行くというのは
必然的な事だと思います。
 他にもヨーロッパでは戦争をしていた期間が長く
陸続きであったため、逃走とともに持ち運べる
資産がなくてはならない。
そのため、ゴールドや金貨が机の中には入っていた。
その風習もあり、ヨーロッパではある一定のニーズがあります。

 ではゴールドが上がりやすい背景について
お話をします。
世界情勢の不安が通貨の信頼性を低くします
特に紛争(通貨はあくまで国が発行する戦争が
ある世界が不安が増した時 ゴールドが買われます)
先日のアメリカとイランの揉め事(司令官空爆)
その際はゴールドが上昇しました。 ですので 最高値を更新しました。

 リスクヘッジには いろんな投資商品が考えられますが
その代表的なものがゴールドです。

 何かあれば必ず上昇していくのがゴールドだといえます。
基本的に世界はいつも世情不安と言われています。
ゴールドの価値が下がったのは、ベルリンの壁崩壊時ぐらいです。(冷戦終結)
 ですので リスクヘッジの本道であるゴールドを持っておくというのも 
投資には有効な選択肢です。

世情不安はこれからも言われます。
これからまた上昇する可能性は高いです。
世界の不安が高まれば高まるほどゴールドは上昇します。
 今後も 目が離せなくなる状況でしょう

一覧に戻る

法人口座を運用するための投資手法、伝授します!
まずは一日短期集中セミナーで確かめてください!
どんなことでもお気軽にお電話ください!

052-887-8004受付時間 11:00~18:00

一日短期集中セミナーへのお申込み