最新情報

「相場のことは相場に聞け」

こんにちは、カブマスターの河端です。

現在日本の株式は、中国、アメリカの貿易摩擦で悪影響を受け、下げに転じているとニュースが流れています。
しかしほんとうにそうでしょうか?

今週は月、火曜と上昇を見せました。

たしかに株価は経済ニュースなどの事象に影響を受けます。

ただ相場が下がると「米中貿易摩擦の問題が・・」

逆に相場が上がると「摩擦があるものの市場が落ち着きを取り戻し・・」と

ほぼ後付の内容がほとんどなのです。

逆に言うと相場のほうが主導を持って動いているのかもしれません。

私の感覚でいうと、ほとんどの時期が相場が主導で動いている・・というのが実感です。

ビックインパクトのある内容ですと、ニュースで動きます。

しかし相場は相場、常に主導権はそうばにあると思ってよいでしょう。

相場の格言に「相場のことは相場に聞け」という言葉があります。

相場というのは、経済の変数ではなく、それ個体のものなのかもしれません。

今週末、来週の動きに注目です。

一覧に戻る

法人口座を運用するための投資手法、伝授します!
まずは一日短期集中セミナーで確かめてください!
どんなことでもお気軽にお電話ください!

052-887-8004受付時間 11:00~18:00

一日短期集中セミナーへのお申込み